樹脂系  ベンゾイン

科名    エゴノキ科

抽出方法  溶剤抽出法

抽出部位  樹脂

 

主な作用

気持ちがピリピリして態度がとげとげしくなった時に。そっとしておいてほしいような気分の時に。


心〉

緊張・ストレス・頭痛・疲労

バニラのような甘い香りは温かみをもたらす。一人で静かに過ごしたい時に。

〈体〉

膀胱炎・風邪・気管支炎・咳・声がれ

鎮静作用があり抗菌作用や抗ウイルス作用。リラックスすることで血液循環を促しけつあつを下げる効果がある。肺や気管支などの呼吸器の粘膜を鎮静し、過剰な粘液や痰を輩出しやすくなる。

〈肌〉

あかぎれ・しもやけ・乾燥肌・皮膚炎

癒痕形成作用や傷をいやす作用、乾燥肌・老化肌に最適な精油。かかとのひび割れや手荒れに。傷跡を目立たないようにする働きもある。