ハーブ系  マージョラム

科目   シソ科

抽出部位 花と葉

抽出方法 水蒸気蒸留法

主な作用

胃腸の調子が悪く、伊賀貼っているときに。眼精疲労や無気力にも役立つ香り。


〈心〉

興奮・恐怖・不安・パニック・うつ状態・不眠・自律神経のアンバランス

副交感神経の働きを優位にして自律神経のバランスを調整する。呼吸・睡眠・食欲・性欲の不調の症状緩和に。

〈体〉

膀胱炎・関節炎・筋肉のこわばり・肩こり・腰痛・神経痛・リウマチ・更年期・高血圧・慢性疲労・胃痛・吐き気

自律神経を整えることで血液循環・体温調節・血圧・心拍などに効果あり。

炎症や痛みを抑え、筋肉の緊張を緩和。

〈肌〉

脂性肌・ニキビ

抗真菌作用・抗菌佐藤がる