ウッド系   ラベンサラ

科目   クスノキ科

抽出部位 葉

抽出方法 水蒸気蒸留法

主な作用

疲労がたまった時、眠れない時に。

心のアンバランスを全体的に整える。


〈心〉

興奮・精神疲労・ショック・トラウマ・極度の不安・不眠・パニック・うつ状態・無気力

困難な出来事に直面した時に起こる恐怖心やパニックなど精神的に参るような時に精神を強化する。疲労やストレスで不眠になった場合にも効果的。うつ状態の不安・不満を回復

〈体〉

免疫力低下・冷え性・肩こり・足の疲れ・倦怠感・副鼻腔炎・肺炎・花粉症

幅広い抗菌・抗ウイルス・免疫強化作用があり治癒力を強化する。関節痛やこわばりなどストレス性のもの緩和に最適。副腎の機能を刺激しウイルス感染の腸炎に用いられる。

〈肌〉

感想・水ぼうそう・皮膚真菌症・ニキビ

ヘルペス・口腔内のケア

抗菌・抗ウイルス作用に優れ、傷などで新たな感染を起こしやすい皮膚や治りにくい水主や乾癬に使用すると効果的。